アルバ、「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2020年11月17日(火)

カリブ海のアルバにおける「新型コロナウイルス」の最新情報をお知らせいたします。

■ アルバにおける入国規制について

◎ オンラインでアルバ出入国カードの提示

 これまでは、アルバ到着時に記入~提示していた出入国カードですが、今後は

 アルバ到着72時間前~4時間前までに提示が必要です。

 (COVID19の検査結果をアップロードする場合は12時間前まで)

 →https://edcardaruba.aw/?utm_source=visitaruba.com&utm_medium=referral

 上記サイトから「Non Resident」を選択し、必要事項をご入力いただきます。

 入力する内容は

 * 入国者のデータと旅行の詳細(生年月日、パスポートの詳細、滞在日程など)

 * 健康状態の申告

 * COVID19検査の陰性結果(到着より起算し3日以内に行った検査のみ)

 * アルバ保険への加入

  → アルバ滞在中にCOVID19に感染した場合の費用を負担するための保険で

   アルバへの入国される方全員が、当該保険への加入が義務付けられます。

   費用は出入国カードの登録手続き時に一緒に事前支払いが可能です。

   なお、同保険は180日間有効の保険となります。

   費用(1名あたり): 大人 US$30 / 子供(14歳以下) US$10

 * アルバ国内での感染防止策の規則順守の同意

  (マスク着用、6フィートのソーシャルディスタンスの確保など

◎ COVID19検査は、下記2種類となります

 2020年11月01日より、アルバはすべての国からの入国を許可いたしましたので、

 規定は全員同じとなります。

 * アルバ到着前3日以内にCOVID19の検査を受け、その結果をアップロードし、

  陰性証明書のオリジナルは持参する

 * アルバ到着後、空港内にてCOVID19の検査を実施。(1名あたりUS$75の費用がかかります)

  この検査費用も出入国カードの登録手続き時に一緒に事前支払いが可能です。

  ただし、検査結果が判明するまでの24時間(最大、早まる場合もあり)は

  ご予約されているホテル等の宿泊先で隔離となります。

 * 14歳以下のお子様は、COVID19の検査は必要ありません。

 * 下記検査方法で実施された検査結果は受領されますが、それ以外の方法では

  受領されない場合があります。詳細はご確認ください。

   PCR

   RT-PCR

   ddPCR

   Rapid PCR(Polymerase Chain Reaction)

   NAA

   NAAT(Nucleic Acid Amplification)

   AMP PRB(Amplified Probe)

   LAMP(Loop-mediated Isothermal Amplification)

   TMA(Transcription-mediated Amplification)

ご注意ください。

情報提供:株式会社 アルファインテル日本海外ツアーオペレーター協会

この記事へのコメント

コメントを書く

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ